publication

 


  • 『サービスデザインの教科書: 共創するビジネスのつくりかた』

    サービスデザインは、顧客への一方的な価値の提供ではなく、〈共創〉という観点からビジネスを創り出す方法です。近年のIoTやビッグデータといったテクノロジーの発展と連動して、ヘルスケア、自動車、航空産業などの様々な領域で導入が進んでいます。本講演では、モノとサービスの違い、また業種の違いを超えて、新たなビジネスチャンスを見つけ出し、実現させるサービスデザインの特徴と効果について、事例を交えて紹介します。

     


  • 『サービス・スタートアップ──イノベーションを加速するサービスデザインのアプローチ』

    武山政直教授の監訳による、テニー・ピニェイロ著、The Service Startup: Design Thinking Gets Lean (2014)の日本語版。サービスデザインを学び、実践しようとする方々にとって、数少ない日本語で読める手引書となっています。

     


  • 「もの」と「ものがたり」のデザイン研究会:研究報告書

    ACTANT南部が、愛知淑徳大学の宮田雅子さん、名古屋芸術大学の水内智英さんと共同で進めてきた科研費基盤研究(C)「リスク社会における『物語を可視化し共有するデザイン』の実践と基礎理論の構築」の研究報告書です。

     


  • 『MSB! MAGAZINE』No.106 記事掲載

    武蔵野美術大学が発行する校友会会報誌『MSB! MAGAZINE』No.106に、弊社の木村恵美理を取り上げていただきました。

     


  • 『行政&情報システム』2017年2月号記事掲載

    一般社団法人 行政情報システム研究所が発行している『行政&情報システム』2017年2月号に、武山教授の記事「サービスデザインによる公共サービスのデザインとイノベーション」が掲載されました。

     


  • 『100万社のマーケティング』VOL.01記事掲載

    『宣伝会議』創刊60周年記念に創刊された『100万社のマーケティング』Vol.1に、武山教授の記事「サービスデザイン」が掲載されました。

     


  • 『ブレーン』VOL.650 記事掲載

    『ブレーン』Vol.650 2014年9月号に、武山教授の対談記事「青山デザイン会議 第180回 いま知っておきたいサービスデザイン」が掲載されました。