複雑な事業内容を住民視点へ変換
都市再生事業リーフレット

都市再生事業リーフレット
株式会社フジタ

高い技術力で、幅広い事業を手がける総合建設会社フジタ。その都市再生事業に関わる4部署の業務内容を説明するためのリーフレットを制作しました。

都市の再開発にあたっては、対象地域住民と共に長期に渡るプロジェクトを立ち上げる必要があります。しかしながら、土地区画整理事業や等価交換方式といった専門的な事業構造は複雑で、初めて事業に臨む住民には分かりづらいという課題がありました。

ACTANTでは、専門家を交えながら各部署とのヒアリングを重ね、それぞれの部署に適した誌面構成を検討。「事業のポイント」やフジタ固有の「強み」を執筆・編集し、それらをわかりやすくビジュアライゼーションしました。住民の方々が必要な知識をしっかりと理解し、安心して事業に臨める体制づくりの支援となりました。

Category
EnvironmentLifestyle
Site/Year
Tokyo / 2018-2019
Services
ビジュアルシンキング/エディトリアルデザイン/情報デザイン

Approach

地域住民の目線から各事業を解説

「何をすればいいの?」「メリットは?」といった住民の素朴な疑問に答える形式で説明を展開し、各事業のポイントを分かりやすく掲載しました。それに合わせて、土地や建物のBefore / Afterが一目で分かるビジュアルも刷新。ピクトグラムや配色によって複雑なプロセスをシンプルに理解できるよう工夫をこらしました。全体的に優しい色合いで統一することで、フジタの大切にする「一人ひとりにより添う姿勢」を表現しています。

4部署それぞれのリーフレットでありつつ、部署を跨いでの活動にも使用できるように、判型や表紙、細部のデザインといったデザインシステムを定義して、フジタの都市再生事業として統一感のあるリーフレットに仕上げました。

Related projects

  • 一般社団法人フェーズフリー協会/スペラディウス株式会社

    いつもともしもを、もっとフリーに
    多発する災害に対する日常のレジリエンスを高める

  • 保険会社

    顧客体験と従業員体験を同時に
    住宅ローン検討フローにおけるDXのデザイン