What we do

ACTANTは研究やリサーチをベースとしたデザインファームです。
日々の暮らしに根ざして人びとや組織が自ら価値を生みだしてゆけるようなアクティビティの創出を、
多様なデザイン領域を横断しながらサポートします。

Research

質的な生活者調査、見識者による先進的な視点調査、統計的定量調査を用い、生活者の特性理解や機会発見をおこないます。

Design

生活者体験やブランディング、タッチポイントのデザインを、ビジネスモデルを含めた総合的なサービスとして設計します。

Laboratory

中長期的な価値構築につながる研究プロジェクトを、大学機関や企業の研究所と連携しながら推進・運営します。

News & Blog

WHAT IS SERVICE DESIGN?

ACTANTの活動のキーワードは「共につくる」です。これまでサービスやプロダクトを需要するだけの立場と見なされてきた生活者ひとりひとりを、積極的なデザイナーとして捉えなおし、彼ら自身の価値創造に参加/サポートしています。その際、「サービスデザイン」という比較的新しい考え方が重要な軸となっています。

本来「サービス」とは、自分のもつ価値や能力を他の人のためにつかうことを意味します。人は誰もが他の人の力を借りて生活しており、それを相互に補い合うことで社会は成り立っています。サービスの交換は、ビジネスにとっても、生活にとっても、あらゆる社会的活動を支えるために非常に重要な役割を果たしているといえます。

「モノ」は、時間や場所を隔ててサービスの交換をするためのメディアです。工業化によって様々な「モノ」が生活に浸透し、サービス交換の範囲は広がりました。しかし、近年の複雑な社会変化は、価値や能力の流動性を新しいフェーズへと高めるとともに、今までにない組み合わせによって、より高い価値を生み出す機会をもたらしています。

わたしたち自身の自己実現、既存のマーケットを変革するイノベーション、そして様々な地域や社会の課題解決のためには、「モノ」や「コト」、ないしは「ヒト」を分けて考えずに、包括的なサービスのエコシステムとしてデザインする必要があります。様々な人びとがもつ能力やモノの価値を結びつけ、価値を共創する「サービスデザイン」は、その新たな可能性を発見する方法として期待が寄せられています。

ACTANTは、サービスデザインを軸とした日本初の包括的なデザインファームとして、「共につくる」をキーワードにしながら、様々な企業や組織、スタートアップ、社会課題解決へのサポートをおこなっています。

Our Service

SERVICE DESIGN

ステークホルダーマップやジャーニーマップの検討をおこないながら、要件に適したサービスエコシステムの策定やプランを立案します。

VISUAL DESIGN

新しいサービスやブランド体験を円滑にサポートするため、ビジュアル・アイデンティティやタッチポイントのデザインをおこないます。

NARRATIVE STRATEGY

物語の普遍的な構造をふまえたデザインアプローチにより、対象者の共感を促し、より直感的に没入することのできる体験やサービスを構築します。

BUSINESS STRATEGY

潜在顧客の規模や市場動向、コスト構造等を数値化し、事業刷新や新規事業立ち上げ時のロードマップ策定やビジネスケースの試算をおこないます。

ETHNOGRAPHY

インタビューリサーチ、見識者の先進的な視点調査、コ・クリエーション ワークショップ等の手法を用いて、生活者の特性理解や機会発見をサポートします。

DATA ANALYSIS

目的に合致した定量調査の設計から実施、多変量解析等の手法を用いた分析まで、デザイン施策の実現性を定量的な観点からサポートします。

METHOD DEVELOPMENT

サービスデザインに関する先端の研究を取り入れ、個々のプロジェクトに適したデザインメソッド開発や体系化をおこないます。

LIVING LAB

共創を促すリビングラボに関するこれまでの調査や実績をもとに、事案に適した企画、具現化、運営時の活動サポートをおこないます。

WORKSHOP & TRAINING

ACTANTで開発したプログラムを活用し、社員教育やマインドセットの変革、デザイン組織構築といった学びの機会を提供します。

OUR CLIENTS

Contact us

03-6434-0714

03-6434-0715