Blog


自分がちょっと先の未来にタイムトリップして、スーパーマーケットでお買い物をしている。そんな不思議な体験とサービスデザインの視点から考えたことについて書いてみます。 その体験をしたのは、ミラノ万博201…


初めて訪れた土地で、目的の場所にどのように行ったら良いのだろう?と頭を悩ませたことはありませんか。最近は、googleのおかげでずいぶんと簡単に調べられるようになりました。十数年程前に旅をした時は、地…


ACTANT(アクタント)という会社をつくってから約二年半。その間ACTANTという社名の由来はなんなのか質問されることが多々ありました。学術的な用語を引用したものの、メンバー間でも意味の共有をそこま…


ACTANTでインターンをしている岩渕です。

この記事ではインターンの目線で、ACTANTの特徴を紹介したいと思います。

働き始めて感じた1つの大きな特徴は、ACTANTはスタートアップのエージェンシーですが、新しいサービスデザイン手法の実験・手法化を検討する「ラボ」機能と、サービスデザイン手法の実践、企業への展開を行う「コンサル」機能を噛み合わせて回している点だと思います。


情報化がサービスの交換に及ぼす影響は、プロバイダとユーザの隔たりを埋めることに留まるものではありません。それは、これまで関わりを持つことのなかった様々なアクターや、そのリソースの間に、新しいつながりを…


『宣伝会議』創刊60周年記念に創刊された『100万社のマーケティング』Vol.1に武山教授の記事「サービスデザイン」が掲載されました。サービスとは、顧客と企業は価値を共創することであり、私たちはグッズ…


前回の記事で指摘したように、今日の社会では様々なモノが人々のサービス交換の手段として役立っています。工業化を通じてそのようなサービスの媒介手段(=製品)が大量に生み出され、人々に多大なる恩恵をもたらし…


『ブレーン』Vol.650 2014年9月号に武山教授の対談記事「青山デザイン会議 第180回 いま知っておきたいサービスデザイン」が掲載されました。丸山幸伸氏(日立製作所)と渡邉康太郎氏(takra…