[ACTANT_News]『第50回日本サインデザイン賞』に入賞しました

[ACTANT_News]『第50回日本サインデザイン賞』に入賞しました


ACTANT代表南部が手がけたAOYAMA346のビジュアルコミュニケーションが、優れたサインデザイン作品に贈られる第50回日本サインデザイン賞(主催:公益社団法人日本サインデザイン協会)において入賞いたしましたのでお知らせいたします。

本作品におけるビジュアルコミュニケーションの狙いは、様々なクリエーターの想いが織りなす346の魅力を素直にわかりやすく表現すること、そして青山という地に合致したデザイン性や革新性をグラフィックの領域でも実現することです。さらに、その魅力を情報に変換し、ウェブサイトなどを通して広く伝えることも目指しました。

同賞は、サインデザイン業界において知名度の高い顕彰事業であり、質の高いサインデザイン作品を募集、審査し、優れた作品に贈られます。このような機会をいただいたこと、そして、ご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。

入賞作品
AOYAMA346
※商業サイン部門システムサインにて受賞。

日本サインデザイン賞
優れたサインデザイン作品を広く社会にアピールすることにより、サインデザインの普及および啓発をはかることを目的として、1966年以来続けられてきたわが国で唯一のサインデザインに関する顕彰事業です。
公益社団法人日本サインデザイン協会
第50回日本サインデザイン賞受賞作