ACTANT Drinks #1 「MethodKitを試してみよう!」

ACTANT Drinks #1 「MethodKitを試してみよう!」


Service Design Drinksのスモール版、ACTANT Drinksを開催しました。今回のテーマは「MethodKitという、スウェーデン産のデザインメソッドカード試してみよう!」です。以前、JIDAにて「コミュニケーションツールとしてのグラフィック」というレクチャーをする機会があり、その際に事例としてMethodKitというツールを紹介しました。レクチャー後、参加者の方と「是非一緒に試してみましょう」と盛り上がり、今回開催の運びとなりました。

Methodkitは、プロジェクト企画やアプリ開発など、デザインにまつわるメソッドがわかりやすく分類され、だれでも簡単にブレストができるトランプ型カードです。
詳細はこちら→MethodKit

まずはお取り寄せしたクラフトビールを飲みながら、リラックスした雰囲気でスタート。ペルソナというカテゴリーのカードを使って参加者それぞれが自己紹介をした後、スタートアップのためのカードセットを2チームに分かれて試しました。架空のプロジェクトを想定しながら、ディスカッションを進め、最後にそれぞれ工夫したカードの使い方や可能性、使用していて気づいた点を共有しました。

今回、私たちが試した方法からは、MethodKitは以下の点で効果的ではないかという結論になりました。

・各プロジェクトの進捗状況に合わせた課題の抽出、アイデアの検討&整理
・プロジェクトの進捗状況の見える化
・異なるバックグランドを持つ人どうしの議論を促進
・プロジェクトを横断をした課題の共有
・作業ステップの意識合わせとフェーズ計画 など

さらに、こんな工夫がされたツールキットがあったらいいねというアイデアもたくさん出てきました。オフィスには、まだまだ面白そうなものがさりげなく置いてあるので、また次回は別のお題で開催します!
2015-06-04 18.50.16