[ACTANT_NEWS]Passage Tells: Shibuya

[ACTANT_NEWS]Passage Tells: Shibuya


ACTANT のメンバー中澤大輔が手がけるプロジェクトPassage Tells Projectの最新作Passage Tells:Shibuyaが2017年3月18日から26日にかけて発表されました。Passage Tells Projectは、街のある1つの通路に焦点を当て、そこで働き暮らす人たちのインタビュー音声から構成されるサイトスペシフィック・サウンドインスタレーションです。ロンドンのブリクストン、エジンバラに引き続き3作目となる本作品は、渋谷駅を舞台に、巨大な駅を支える運転士・車掌・駅係員、警備員や清掃員、技術者や作業員など様々な労働者たちのナラティブに焦点を当てています。インフォメーションセンターで貸し出されたヘッドフォンをつけて駅構内を歩くと聞こえてくるのは、駅で働く当事者の肉声による語りや、渋谷駅の様々な音たちです。日常の風景に音が重なることで、渋谷を舞台にした物語の世界に踏み込むような感覚を味わえます。さて次回第4弾は、どの街のナラティブに焦点を当てるのでしょうか。これからもお楽しみに。

 

Passage Tells Project 過去の作品
Passage Tells:  Brixton
Passage Tells: Edinburgh